--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/10/15 (Tue) 何カ月ほったらかした思っている

仕事変わりませんが、会社の上が変わりました。
店名も変わってませんが、店舗も変わりませんが、仕事内容も変わりませんが、何か所属が変わりました。

ときおり大人の世界は複雑怪奇です。

もうそろそろ子どもであった時よりも大人になった年月の方が長いのですが、一向に慣れませんねこれ。

今日も明日も仕事で録画が全然減らないもんですから、もう潔くタイトル変えようかなって。
気分もこれで変えてみようかなって。


ということで、黒バスの二期が大変に楽しみです(まだHDDの中)
『はたらく魔王さま!』と『ジョジョ』と『ディアボリック・ラバーズ』をちまちまちまちま見てます。
それにしても本当に今年は『ガルガンティア』といい『進撃』といい『銀の匙』といい『ヤマト2199』といい、アニメが豊作で楽しくなってきてしまいます。
あと、地味にオリジナル作品が楽しい。

秋は原作つきならば、『ぎんぎつね』が脳汁ブシッシャアアアアア!ってなるほど楽しみですし、1話の背景のきれいさと手堅いまとめ方がすごくよくて良作の予感。
早く始まれー、『弱虫ペダル』。
オリジナルだと『京騒戯画』と『サムライフラメンコ』がすっげーたのしみー。
『京騒戯画』に関しては、前にニコニコでやっていたプロモーションを見て以来楽しみにしてきたので、本当にどうなっていくのかが楽しみです。


そして意識してるわけでもチェックしてるわけでも無いんですが、下半期は杉田智和さんの声を2時間くらい連続で聴く羽目に陥ってます(上半期では神谷浩史さんだった)。
いや、まだ全部見れてない『ガルガンティア』見て、『ブレイブルー』見て、『サムライフラメンコ』見て、全部見きれてない『ファイ・ブレイン』の2期見てたら杉田さん無双でな?
物語シリーズ見て、『魔界王子』見て『Brothers Confurict』見るとだいたい1時間半くらい神谷さん漬けになるという。

どの道楽しいからいいんですが。

流石に今期は進撃みたいにスペシャルに貢献してくれる作品は無いですが、しっかりと、長く売り伸びてほしい作品がたくさんあります。

『ぎんぎつね』しかり『弱虫ペダル』しかり『ダイヤのA』しかり。もちろん、待ってましたの『コッペリオン』も。
どれも連載期間の長い作品ばかりなので、ちょっと躊躇する向きもあるかもしれませんが、どれも本当に、本当に面白い作品なんで、売れてくれるといいなぁ。と。

愛されてくれると、いいなぁ。

と。

スポンサーサイト

日常 | trackback(0) | comment(0) |


2013/04/18 (Thu) 多分世間の流れとは

れーてんごくらいずれている。

だって、『進撃の巨人』よりも『波打ち際のむろみさん』のほうが楽しみなんだもん!楽しみなんだもん!


いや15分だし、アザゼルさんの2期と抱き合わせだけど、己が楽しいんだ!楽しいんだ!

そして実はあのハイテンション電波OPにこんな工夫がありますよって言う話は以下の動画。




もしかして手話アニメ、『まかせて!イルか』のスタッフさんが!
とか深読みしたんですがそんなことも無かった…。
多分これ速すぎて言われなければ気がつかないのですが、面白い試みだなぁと。

いやだけど、方言をしゃべる人魚さんのハイテンションコメディを楽しむ番組なので、なんでこんな演出したん、と…。

背景の海になじませるためなのか、キャラクターのアウトラインが青でそれも綺麗だなーと。
あと画面の密度が無駄に濃い。

そして、今期アニメは宇宙ものやロボットものが多くて楽しみです。
『マジェスティック・プリンス』に『翠星のガルガンチュア』『革命機ヴァルブレイブ』と方向性の違う作品が新しく出てくれるのは良きかな、と。
子供向けには『ジャイロゼッター』あるしね!あれ、やっぱりAIカーで社会がどう変わってゆくかって言うのも書いてほしいなぁと思いつつ、子供向けなんでそこまで重い期待はしない。

マジェスティックはキャラデサがちょっと苦手ですが、キャストが面白い。
ガルガンチュアは言語設定の凝り方がわくわくします。ただ虚淵脚本なので、ものすごく覚悟して見てる。
ヴァルブレイブも、大河内脚本なので、あんまり感情移入しないようにして見てる…。きっと、また己のひいきするキャラクターは…、死ぬんだ…。あ、OPが水樹奈々さんと西川貴敦さんのコラボで激しくかっこいいです。

駄目だ本当にHDDまわんねえや!

アニメ・特撮 | trackback(0) | comment(0) |


2013/04/08 (Mon) 風が強く吹いている

とりあえず、腰を痛めて椎間板ヘルニアの疑いをもたれたと思ったら、見事にノロわれてマーライオン状態が続き(初めて仕事休みましねええ)、久しぶりに休みをぐうたらに過ごしています。

まだ固形物は食べる気がしない。

とりあえず、飲む栄養剤な感じで甘酒やらOS-ONEやらをちびちびやりつつ、何ヶ月振りかでパソコンを開いております。大塚製薬とその他で生きている。


ついでに、山のように溜まってきている録画を消化しいしい体を温めております。

じりじりと腰が痛い。

それにしても3ヶ月経つと新番組攻勢でもうHDDがあきません。
いろんな意味であきません。


土曜日朝九時!ジュエルペットと団地ともおとぼくは王さまが被ってるとか、なんという激戦区!(自分にとってだけですが…)そして団地ともお以外再放送枠がない…。



ちなみにHDDの中は季節3つ分ほど遅れている。

ふふふふふふ…。



ぼちぼちと、色々頑張っていこうかと思っております。


まぁ、多分、7月くらいまでなんやかんや忙しいんですけどねー…(遠い目)

日常 | trackback(0) | comment(0) |


2012/12/04 (Tue) ごめんそれ違う

お久しぶりです。

本日のハイライトは、ジャンプコミックスのシュリンクを手伝ってくれた文庫担当さんが。
『黒子のバスケ』の20巻の表紙を見て。

「主人公はこの子ですか?
 かっこいいけど怖い感じですね」

と言った瞬間です。

「ごめん違うんだ。
 ええっと…最大の、らいばる…?」

とコンマ5秒で返した自分も相当だとは思うのですが。

あの人が表紙じゃしょうもないね!

ということで、この1ヶ月間は引っ越ししたり引っ越ししたり、書類を書いたり書類を書いたり書類を出したりでした。
久々にこう、所帯を持つ大変ですね…!ていう、そういう怒涛の日々でした。

まぁその間に女子会行って責められたり、『伏 鉄砲娘の捕物帳』観に行ったり、『宇宙刑事ギャバン』観に行ったりしましたけれども。
あと、友人に同人委託の話を持ちかけたりとかな…。

いろんなこともあったけれども、とりあえずなんとか己は元気です。


そして買った本が積みあがっていくので、読む時間がほしい。

あと、日付変更線をまたぐ前に寝たい。


…寝たい。

お仕事 | trackback(0) | comment(0) |


2012/10/22 (Mon) 秋のラプソディ

それにしてもAT-Xを初めて導入したのですが、本当に朝から晩までアニメやってるんだねこれ(当たり前です)。

ということで引っ越し真っ最中の中から、ちょこちょこいろいろ試しつつお送りしております。
そして、秋の新番組が始まったっちゅうのに、まだ『黒子のバスケ』と『夏色キセキ』2周目と『ファイ・ブレイン』2期を流しつつです。

うん、順調に季節一つ分遅れとる。

そんななかでざくっと視聴して楽しかったのは『ジャイロゼッター』。
やばいこれ勇者シリーズ好きな人にとってはドストライクだわ。
あと異なる年齢の子供たちがチーム組むのは見ていて楽しい。主人公とヒロインのなんだかんだ仲良さそうな感じも、おねショタっぽい雰囲気もオペレーターズ色とりどり美人さん勢揃いのメカニック各個人付きっぽいぜいえいな感じも楽しいです。うふふのふ。

で、いろんなところで話題の『K』も1話だけ見ましたよと。

うおー、映像きっれー!背景かっこいいー!声豪華ー!動きかっこいいー!

で、肝心のお話の内容は?

うん、さっぱりわからん!(断言)

道具を媒介にした超能力使いたちの戦いとそれらの集団に追われる少年の物語だってことはなんとなくわかりましたが、それ以上の情報がさっぱりぽんです。

でもすっげ映像はかっこいいし、キャラクターもきれいです。
あともうひとこえ!

あと、たまたまCMサギに引っかかって2話を見てしまった『イクシオンサーガDT』。

…神谷浩史さんと杉田智和さんは、本当にこう、なんていうか。
おっかしな役をやらせると輝くなあ…。
いつかふたりに思うさまコメディ作品をやってほしいとか思うのは己だけですか、そうですか。
杉田さんの銀さんは言うに及ばず、アザゼルさんでの神谷さんのべーやんの演技とか輝きすぎだろうあの人。

そして、脚本が大和屋暁さんだったのを確認して、ああ、そうかそれじゃあこの展開とネタ振りはしょうがない…と遠い目をしました(代表作『銀魂』東映作品だと『侍戦隊シンケンジャー』ではシンケンブラウンの回の人というと判りやすいかも)。
戦隊における浦沢脚本みたいなもんだあれは仕方ない。
しかし本当にあれだ。
あのED誰得なの。

女性でラインもあらわなボディスーツや半裸に武器はそれなりに需要はると思うけれども、男性の半裸に武器…ああそこそこあるか。
でも薔薇背負って裸ナックルは個人的にはどうかと思います。
唐獅子牡丹に日本刀で素肌にさらしとか軍服肩羽織に拳銃なら絵になるんだけど裸ナックルはいかんせんなんていうか女性向けではないよな…、と(いやまあ多分確信犯で女性向けではない)。
かと言ってガチかと訊かれると何か違う。
ギャグなので深く考えたら負けなんだろうけど何かが違う…。


あとは楽しみな『サイコパス』と『ロボティクス・ノーツ』も早く1話が見たいなぁ、というところ。

時間がもっとたくさんあればいいのになー。
うん。



アニメ・特撮 | trackback(2) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

川泉ゆうき

Author:川泉ゆうき
ぐうたら書店員。
現在コミックと児童書を担当。
本社営業部との噛み合わなさに悩み中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。